英語で「念の為のお知らせです」ってどう言う?

投稿日:

Just a reminder that で「念の為〜の事をお知らせしておきます」言える

同僚のカナダ人が
取引先のアメリカ人に対して使っていた

「Just a reminder」が気になったので、
簡単に調べてみた。

 

簡単な経緯

うちの会社:
仕入れた製品に
不良品が混じっていたので返品します。

取引先の会社:
オッケーです。それでは後で
返品先の住所等の情報を送ります。

といったやり取りがあったのが2ヶ月以上前。

その後なんの連絡もありませんでした。
下記が同僚のカナダ人が送った文面です。

 

Just a reminder that we're still waiting on a destination
for returning the damaged products

念の為お知らせしておきますが、壊れた製品の返品先の情報を待っています。

日本語でもリマインダーという単語は聴き慣れているので
「これはただのリマインダーです。」とそのまま言ってしまえば
失礼なく相手に伝えられます。

This is a reminder that /  This is just a reminder that といってもOK

同僚は「Just a reminder that 」
という言い方でしたが、

This is a reminder that
「これはリマインダーです」→「これは〜を思い出させる為のメールです」

の言い方でももちろん大丈夫です。

まとめ

仕事や友人との約束の前日などに
「念の為〜の件メールしておきます」
といった場面で便利だと思います。

Just a reminder that we will meet at 4 o'clock at the office tomorrow
念の為のお知らせですが、明日は4時にオフィスで会いましょう。

Copyright© Chicoblog , 2020 All Rights Reserved.