【実体験】使える!スペイン語アプリ/サイトおすすめ4選

更新日:

 


スペイン語は勉強したいんだけテキストとかじゃなくって
もっと手軽に出来ないかな

「普段は学校とか仕事があるし、机に座って勉強っていう感じで勉強したくない。

 通勤通学の移動中のスキマ時間とかにサクッと勉強できるアプリとかサイトが

 あったら教えてほしい」

こういった人向けの記事です。

 

本記事の内容

・スマホで使える単語帳アプリ(無料)

・ラジオニュースの言っている事を文字(字幕)で確認できるアプリ

・スペイン語と同時に英語も勉強できる方法

 

僕は語学勉強アプリがない時代は単語カードを持ち歩いて勉強していた時もありました。

ただ、単語カードだと落として無くしたり、ボロボロになって

使いずらい経験をずっとしてきました。

最近は英語やその他の言語をスマホで手軽に使えるアプリが出てきています。

これらのアプリでサッと開けてパット勉強が開始できます。

読み終えた後は自分にあった勉強、また「効率の良い」勉強方法が見つかります。

※この記事は3分程でサッと読み終わります。

 

この記事を書いている私は

スペイン語試験 DELE B2合格 2019年

バルセロナ留学歴2年、中南米留学8か月

カナダ、オーストラリア留学2年

今回紹介したアプリとサイトを使い

スキマ時間で約4か月コツコツ勉強しDELE B2に合格しました。

全て私が実際に使った感想です。

 

おすすめのスペイン語勉強アプリ/サイト4選 おすすめ順です。

1 Memrise

2 Quizlet

3 単語帳(アプリの名前です)

4 NHK world

・例外DMM

 

1 Memrise(メムライズ)

・無料です(有料アップグレードあり)

・発音あり、ビデオあり、ゲーム形式で進みます

 

 

 

 

僕の意見ですが、最初に始めるならこのアプリはかなりおススメです。

理由は、ビデオ音声がありゲーム形式で進められる所が良いです。

スピードテストなどの機能もあって実力を試せる所も良いポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強する人を飽きさせないようにする工夫があり

読む、聞く、書くが練習できる優れものです。

また発音チェックという機能もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブが発音してくれるので

リスニングの勉強にもばっちりです。

中には中南米の人もいるので結構色々な発音に触れられるんじゃないかなと思います。

時々美人な女の人も現れます。

 

 

レベルも7段階まであり、全て終われば日常会話は問題なく出来ると思います。

間違った所は何度も繰り返し出題されるので(スキップすることも可能)

しっかりと体に染み込ませ、忘れにくくするような進め方になっています。

 

レベル1だと「こんにちは」から始まるので全く勉強したことない人でも

楽しんで始められると思います。

なんといっても無料で使える所が良いです。

アップグレードすれば使える機能は増えますが、無料で使って見てから考えれば

いいんじゃないかと思います。

 

2 Quizlet (クイズレット)

・無料です

・単語帳にゲーム機能が付いています

・発音機能あり

 

 

 

 

 

試験に向けて僕が1番使ったアプリがこのQuizletです。

Memriseと違い自分で単語帳を自作するアプリなので

作る手間はかかりますが、覚えたい単語を登録していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

覚える単語やフレーズをフォルダで分けることが出来るので

ジャンルで分けたりアルファベットで分けたりすることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出題シャッフル機能もありますし、

裏表どちらを上にするかの選択ももちろん出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語とスペイン語を同時に勉強している人

表「スペイン語」裏「英語」にし、

発音もスペイン語、英語にすれば同時に勉強ができます。

 

3 単語帳(単語帳というアプリです)

・単語帳という名前のアプリです。

・無料です

 

 

 

 

 

Quizletと機能面では似ていますが、

最も違う点は読み上げのスピードを変えることが出来る点です。

読み上げのスピードは

・遅い

・普通

・早い

の3パターンから選べます

意外とスピードを変えられる機能って無いんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Quizletを使う前はずっとこれを使っていました。

その他はレイアウトがQuizletよりもカラフルに出来たり

CSVファイルが読み込めるので

パソコンで単語帳を作ってスマホに取り込むことが出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単語帳をスマホでいちいち指で打っていくのは大変ですよね。

大量の単語帳を作るならPCで打った方が断然早いです。

 

Quizletを使うか単語帳を使うかは好みの問題になってきますので

両方無料版で試しに使って、それから選ぶ感じでいいと思います。

4 NHK world japan

・無料です

・日本のニュースをスペイン語で聞けます

・政治用語などが学べます

 

 

 

 

 

スペイン語のニュースが聞けるサイトです。

日本のニュースをスペイン語で放送しているので、

私たちの身近な話題をスペイン語のニュースで聞くことが出来ます。

記事を活字で目で追いながらニュースを耳で聞けるので

発音を勉強出来きますし、分からなかった単語は後で復習できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強アプリだけだと、どうしても偏ったテーマだったり単語が多くなりますが

ニュースを聞くことで政治やスポーツ、医療といったテーマに触れることが出来ます。

中には難しい内容もありますが、聞き取れる範囲で少しずつやっていけば

1つの小さなニュースを理解することが出来るようになります。

30秒の簡単なニュースでも全て理解できた時はうれしいですよね。

【番外編】DMM英会話

・有料です

・オンライン授業でスペイン語と英語が勉強できます

 

 

 

私は1.5年ほどDMM英会話を利用しています。

普段レッスンは週に2、3回

英語7割、スペイン語3割くらいの比率で勉強しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

利用している人は知っていると思いますが、

先生の中には中南米出身の先生がいます。

メキシコ、コロンビア、チリ、ドミニカなど多くはないですが在籍しています。

スペイン語が母国語の先生たちは英語とスペイン語を話すので

スペイン語を勉強しながら英語も勉強できる為とても役立っています。

 

時差の関係でお昼から夕方の時間は先生を見つけることは難しいですが

朝か夜は5~6人の先生が常にいます。

スペイン語と英語の両方の意味を同時に理解できるので

英語の勉強にも役立てています。

すこしアプリの紹介とは話がずれましたが、こういった方法も上達には良い方法だと思います。

余談ですが

DMMでは多くのフィリピン人の方が先生として働いています。

フィリピンはスペインに300年近く統治されていた為、

フィリピンの公用語のタガログ語には多くのスペイン語が残っています。

 

DMMでの授業中、僕がスペイン語を話すと言うと

タガログ語もスペイン語に似ているんだよ~という話で盛り上がります。

 

かといってフィリピン人の多くががスペイン語を話せるかと言ったら

話せるわけではありません。

ただスペイン語がアジアの国にも影響を及んでいるというのは

不思議な感じですよね。

 

最後に

スペイン語を始めたばかりの人や、興味本位でやってみようという方には

Memoriseをおすすめします。

 

そこから興味がわき、もっと勉強したくなった時に

Quizlet,NHK,単語帳を利用することをおすすめします。

 

続けることが1番の上達だと思うので、

最初は楽しく続けられる方法が一番良いと思っています。

 

今回の記事がスペイン語に触れるきっかけになれば嬉しいです。

 

それでは。

Copyright© Chicoblog , 2020 All Rights Reserved.