スペイン語【(体が)暑い】tener を使って表現 英語言い換えあり

更新日:

走るおじさん

 

スペイン語では

日差しが強かったり、湿気があり気温も高いといった

天候により「暑い」と言う場合と

自分自身、自分の体が「暑い」と言う場合は

異なる表現をします。

 

 

別の記事で天候が「暑い」について書いているので

今回は「自分自身が暑い」の言い方について簡単に説明していきます。

 

空の写真にタイトル
スペイン語【今日はとても暑い】Hacer mucho calor 英語の言い換えあり

  スペイン語で【暑い】【寒い】 を表現する時、Hacer(アセール)を使います。   Hacerは、ほとんどの場合【〜をする】といった意味で使われます。 英語で言う所の【do】で ...

続きを見る

 

天気が「暑い」と言う場合には「hacer」を使って

Hace mucho calor 「今日は天気が暑い」と表現しますが、

自分自身が「暑い」と言う場合は

Tenerを使って表現します。

 

例えば、

運動をして汗をかいている時や、日差しの中歩いている時などに

「(自分自身が)暑い」と言いたい時などに使います。

 

Tengo mucho color  (テンゴ・ムーチョ・カロール)

 

 

Tengo mucho calor
私は持っている とても 暑さ、熱気

 

上記には直訳を載せていますが

私は熱気を持っている →「私は暑い」

という表現になることが分かります。

 

しかし、英語で「私は暑い」を表現する場合には

「持っている」の意味の「have」を使うことはありません。

私もよくやるのですが、英語と同じ考え方でスペイン語に訳してしまうと

間違いが起きるので注意が必要です。

スペイン語では他にも

 

Tengo hambre  テンゴ・ハンブレ

「私はお腹が空いている」

 

Tengo sueño   テンゴ・スエーニョ

「私は眠い」

 

Tengo sed  テンゴ・セッ(ド)

「私は喉が渇いている」

 

これらの例の様に

tenner「持っている」を使って

「私は(状態が)~だ」と表現する事が多いので

tener  ~ の例文をいくつか暗記しておくと良いと思います。

 

”ちょっと” ”めちゃくちゃ” を付けてみよう

天気が「暑い」の記事でも触れていますが

”ちょっと” ”めちゃくちゃ”を使った例文も紹介しておきます。

 

私は”少し” 暑い

Tengo un poco de calor (テンゴ・ウン・ポコ・デ・カロール)

 

私は”少し” 寒い

Tengo un poco de frio (テンゴ・ウン・ポコ・デ・フリオ)

 

ポイント

un poco de (ウン・ポコ・デ)

「ちょっと、少しだけ」

 

私は”めちゃくちゃ” 暑い

Tengo demasiado calor (テンゴ・デマシアード・カロール)

 

私は”めちゃくちゃ” 寒い

Tengo demasiado frio (テンゴ・デマシアード・フリオ)

 

ポイント

demasiado (デマシアード)

めちゃくちゃ

 

 

英語での言い換え

上でも触れていますが、英語で表現する場合は

Have「持っている」を使いません。

 

私はとても暑い(暑く感じる)

Im very hot

Im feeling very hot

 

私はとても寒い(寒く感じる)

Im very cold

Im feeling very cold

 

私はめちゃくちゃ暑い(暑く感じる)

Im too hot

Im feeling very hot

Copyright© Chicoblog , 2020 All Rights Reserved.